平成27年度訪問歯科に関する講演会 / 船橋歯科医師会


日本老年医学会では要介護になる手前の状態を「フレイル(衰弱)」と呼び、「社会参加」や「口」の衰えが前兆として表れることがわかっています。今回、柏市で高齢住民を対象に衰弱予防の大規模研究に取り組んでいる東大高齢社会総合研究機構の飯島勝矢先生をお招きし、講演していただきます。

日時

平成28年1月14日(木)18:30~

場所

船橋市文化創造館「きららホール」(船橋市本町1-3-1 FACEビル6階)

演題

より早期からの包括的虚弱予防戦略:

~『オーラル・フレイル』から再考する~

講師

東京大学 高齢社会総合研究機構

准教授 飯島 勝矢先生

問合せ先

公益社団法人 船橋歯科医師会 事務局  TEL 047-424-4855