ひまわり実践研修 / 船橋在宅医療ひまわりネットワーク


ひまわり実践研修を開催します(テーマ:心不全の在宅移行を考える)

 この「ひまわり実践研修」は、他の職種の役割と自らの役割とをふまえた、多職種や病院・在宅の“連携”を実践的に学ぶことができる研修です。

 

 今回は、船橋在宅医療ひまわりネットワークと船橋市立医療センター(船橋地域医療介護連携研究会)が主体となり、“医療と介護の連携の視点”をテーマに開催します。

 支援困難な事例を通じてお互いを知り、課題に気付くことによって、本人・家族にとっての最善をチームで考えてみませんか?

 皆さま、ぜひご参加ください!

 

 なお、この研修は「ひまわりポイント(※)」対象研修となります。

 

「ひまわりポイント」とは、船橋在宅医療ひまわりネットワークが主催または連携・協力する研修会や講演会に参加することで貯まるポイントです。

 

 

 

 

日 時

平成29年12月7日(木曜日)

 19時15分~21時(開場:19時)

会 場

船橋市立医療センター D館 講義室(3階)

(船橋市金杉1-21-1)

内 容

心不全手帳等の発表を行った後、病院および地域の専門職の方々で、グループワーク形式の症例検討を行います。

 “心不全の在宅移行を考える” ~「心不全手帳」で病院と在宅を結ぶ~

対 象

医療・介護関係者(定員80名・申込多数は抽選)

参加費

無料

共 催

船橋在宅医療ひまわりネットワーク

船橋市立医療センター(船橋地域医療介護連携研究会)

申込み

次のいずれかの方法により、お申込みください。

①電話

②チラシの裏面申込書に記入してFAX

③チラシの裏面申込書の内容を記入したメール

 

 ↓チラシはこちらからダウンロード↓

開催案内チラシ(ひまわり実践研修)(PDFファイル:421KB)

申込期日

平成29年11月24日(金曜日)

お問合わせ・申込先

船橋在宅医療ひまわりネットワーク事務局(船橋市 地域包括ケア推進課内)

TEL:047-436-2354

FAX:047-436-2409

E-mail:hokatsu-care@city.funabashi.lg.jp