第17回船橋市地域リハビリテーション研究大会のお知らせ / 船橋市(地域リハビリテーション拠点事業)


日 時

平成30年2月17日(土曜日) 13時30分~16時30分

会 場

船橋市民文化創造館「きららホール」(船橋市本町1-3-1フェイスビル6階)
JR船橋駅南口 徒歩2分

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
ルートを検索

対 象

医療・介護・障害関連事業所に従事する方

参加費用

無料

内 容

〇基調報告

「船橋市における介護サービスの推移」船橋市 介護保険課

「船橋市における回復期リハ病棟実態調査報告」船橋市リハビリセンター

〇一般演題

・「個別ボランティアと精神安定」 特別養護老人ホーム船橋笑寿苑・猪狩洋一・南部英雄

・「自立支援に向けた通所リハでの取り組み ~歩こう会について~」船橋市 リハビリセンター・泉水 泰良

・「地域包括ケア病棟にできること」 船橋二和病院・門脇 智

・「自立支援に向けて私たちができること~平成29年度船橋市通所リハビリテーション連絡会活動報告~」
  船橋市通所リハビリテーション連絡会/はさまレインボークリニック・市川 由美子

・「船橋市回復期リハビリテーション病棟連絡会の設立と現在までの経緯そして課題」
  船橋市回復期リハビリテーション病棟連絡会/千葉徳州会病院・池田 喜久子

〇特別講演

「地域包括ケアシステムに向けた同時改定(介護保険を中心に)」 講師:井口豪 氏(厚生労働省 老人保健課 課長補佐)

平成30年度は診療報酬と介護報酬の同時改定に加え障害福祉サービス報酬の改定年となります。同時改定直前 となる本研究大会では厚生労働省より井口先生をお招きし、来年度の改定に関するご講演をいただきます。当日は介護報酬に関するお話を中心に、直接お伺いできる貴重な機会となり、今後の方向性やわたし達がどう関わっていくべきかをご提示いただけるかと思います。社会保障費の抑制が求められ厳しい改定が予想されますが、この機会に学びを深め、来年度前向きに取り組んでいくための参考にしていただきながら、船橋における地域包括ケアの推進、連携強化に向けて一緒に考えていきましょう。

申込み

FAX送信票に必要事項を記入の上、2月10日(土)までに下記宛てにFAXにてお申し込みください。

申込み先:船橋市リハビリセンター  FAX 047-468-2001  船橋市リハビリセンター 担当 鳥居・江尻

 ↓お知らせとFAX送信票はこちらからダウンロードしてください↓

お知らせ及びFAX送信票(第17回研究大会)(PDFファイル:192KB)

 

この研修は、「ひまわりポイント(※)」対象研修です。

(※)「ひまわりポイント」とは、医療・介護関係団体及び行政(船橋市)で組織する任意団体である「船橋在宅医療ひまわりネットワーク」が主催または連携・協力する研修会や講演会に参加することで貯まるポイントです。このひまわりポイントを一定数以上貯めた方に「ひまわりマイスター」認定証を差し上げます。

申込期日

平成30年2月17日(土曜日)

※参加の可否は申込担当者様にご連絡します。

主 催

船橋市(船橋市地域リハビリテーション拠点事業)

お問合わせ・申込先

船橋市リハビリセンター (担当:江尻・鳥居)

TEL:047-468-2001

FAX:047-468-2059