平成30年度地域包括ケアシステム推進講演会/オーデンセ市の福祉から地域包括ケアシステムを考える


 船橋市では、超高齢社会に対応するため、【住まい】・【予防】・【生活支援】・【介護】・【医療】を重点項目とした「地域包括ケアシステム」の構築を目指しています。

 姉妹都市のオーデンセ市は、福祉政策の進んだデンマークの中でも先駆的な都市です。

 オーデンセ市・船橋市交流事業として、オーデンセ市から福祉の専門職をお招きして、オーデンセ市の福祉政策についてご講演いただき、船橋市が目指すべき「地域包括ケアシステム」について考えます。

 

開催日時・会場オーデンセ市チラシ

平成30年11月14日(水曜日)13時~17時(開場:12時30分)

船橋市勤労市民センター

(船橋市本町4-19-6)

申込み

次のいずれかの方法により、お申込みください。

①電話(047-436-2354)

②チラシの裏面申込書に記入してFAX(FAX番号 047-436-2409)

③チラシの裏面申込書の内容を記入したメール

  ↓チラシはこちらからダウンロード↓

オーデンセ市・船橋市交流事業 講演会チラシ

内 容

第1部 基調講演「オーデンセ市民はどのようにして高齢期を過ごしているのか」

(会場:ホール、定員:150人)

オーデンセ市の高齢者の皆さんは、どのような暮らしぶりなのでしょうか。日本の福祉政策との違いについて、オーデンセ市の職員の方からご講演いただきます。

講演者:ギッテ・ウスタゴー氏(オーデンセ市 高齢者障害者福祉部 部長)

    カーレン・ヴィンテン・オネストロプ氏(オーデンセ市 高齢者障害者福祉部 シニアコンサルタント)

第2部 分科会(開催時間は分科会①・②ともに15:15~17:00)

分科会では、船橋市(日本)の現状と課題を共有し、オーデンセ市(デンマーク)の考え方や取り組み、

実例等を紹介いただき、意見交換を行います。

分科会①「住まいとケア」(会場:2階 第1・2会議室、定員70人)

分科会②「自立支援・認知症施策」(会場:3階 第1・2会議室、定員70人)

※参加お申込み時に、ご希望の分科会①または②をお選びください。

 分科会の会場は変更になる場合があります。

定 員

申込先着150人(基調講演)

参加費

無料

申込期日

平成30年11月12日(月曜日)

お問合わせ・申込先

船橋市 健康・高齢部 地域包括ケア推進課(〒273-8501 船橋市湊町2-10-25 市役所本庁舎3階)

TEL:047-436-2354

FAX:047-436-2409

E-mail:hokatsu-care@city.funabashi.lg.jp