Himawari sheetひまわりシート

ひまわりシートとは

在宅医療を受けているご本人・ご家族のいざという時の安心のために、準備しておくものです。

「ご本人の情報」、「緊急時の連絡先」や「緊急時の対応方法」について、あらかじめ医療・介護関係者やご本人・ご家族とよく相談のうえ、シートに記入し、ケースに入れ冷蔵庫の中に保管することが出来ます。

こんな時に安心です

  • 1. 熱が出た場合や痛みが強い場合などでも、ご本人・ご家族が「緊急時の対応方法」を見ることで、慌てずに対応することが出来ます。
  • 2. 緊急入院する場合に、シートを病院に渡すことで、重要な情報を的確に伝えることが出来ます。
  • 3. ご本人がひとり暮らしの場合などでも、救急隊がシートの内容を確認することで、迅速な救急活動に活かすことが出来ます。

ダウンロード

よくあるご質問

  • Q. どんな人が使えるの?

    A. 在宅医療を受けている(ご自宅で訪問診療を受けている等)ご本人・ご家族にお渡しします。

  • Q. どうしたら使えるの?

    A. 医療・介護関係者(主にケアマネジャー・訪問看護師)の皆様からご本人・ご家族にお渡しいただきます。

  • Q. 費用はかかるの?

    A. 無料でお渡しします。
    (医療・介護関係者の皆様からご本人・ご家族にお渡しいただきます。船橋在宅医療ひまわりネットワーク事務局(下記の問い合わせ先参照)までお問い合わせください。)
    配付を希望される医療・介護関係者(主に市内の訪問看護ステーション、居宅介護支援事業所、地域包括支援センター、在宅介護支援センター)の皆様は、こちらの申込票によりお申込みください。

  • Q. 書いた内容に変更があった場合は?

    A. 変更があった場合は、すぐに書き直してください。「ひまわりシート」は鉛筆やシャープペンシル等でご記入いただくと、何度でも書き直すことが出来ます。
    また、新しいシートをダウンロードし印刷して、書き直すことも出来ます。

  • テキスト
  • テキスト