Newsお知らせ

令和元年度船橋在宅医療ひまわりネットワーク実践発表会/船橋在宅医療ひまわりネットワーク

ひまわりネットワーク事務局船橋市

当団体は、平成25年5月31日の発足から丸6年が経過しました。

これまで地域包括ケアシステム構築の根幹を為す在宅医療・介護連携に資する活動を行っていく中で、「在宅医療・介護連携の心得」や「ひまわりシート」、「在宅医療・緩和ケアリハビリマップ」などの成果物、体系別研修会などの活動も活発に行われております。

ここで、これまでの6年間を振り返り、また、今後へとつながる実践方法等を皆様からご発表頂く、「船橋在宅医療ひまわりネットワーク実践発表会」を開催したいと考えております。船橋在宅医療ひまわりネットワーク構成団体の皆様には、一般演題を最低1演題応募して頂きますようお願い申し上げます。

1 開催日時   令和2年1月26日(日)
         午後1時から5時の間で演題数により調整
         ( 準備は午前11時から )
2 開催場所   船橋市保健福祉センター 2F大会議室ほか
3 開催概要   構 成  基調講演 
         指定演題(3演題:ICT②、看取り①) 
         一般演題(24~30演題程度)
4 演題趣旨   在宅医療・介護連携など地域包括ケアシステム構築に資す
          る活動
          例:施設内連係、施設間連携、医療・介護連携の成功事例
            や失敗事例、ICT活用による時短事例、職員採用に
            おける効果的取組み、ケアマネと医師との連携におけ
            るコツ、訪問看護を利用した在宅生活QOL向上事
            例、 デイサービス利用を卒業した事例、地域でのボ
            ランティア的活動(プロボノ)、リハビリテーション
            成功事例、ひまわりシート活用事例など
5 発表形式   ・応募演題の発表(発表10分、質疑5分)のみ
         ・応募演題のポスター掲示+発表
          ※ポスター掲示のみは行いません。
6 演題募集期間 令和元年8月21日(水)~9月30日(月)
7 応募方法   下記の応募用紙に必要事項をご記入頂き、FAXかメールに
         てご応募下さい。メールで応募される際は、お手数ですが
         件名に「実践発表会について」とご記入をお願いいたしま
         す。
          ※応募用紙のダウンロードはこちらからお願いします。

お問合わせ・申込先
船橋在宅医療ひまわりネットワーク事務局(船橋市 地域包括ケア推進課内)
TEL:047-436-2354  FAX:047-436-2409
E-mail:hokatsu-care@city.funabashi.lg.jp